« ロータスエスプリ用アルミラジエター | トップページ | トレッドの拡大 »

2007年6月23日 (土)

エスプリ用ステンレスマニホールド

Stls_mani

これはSE系(ウェストゲート式ではなくアクチュエータ式)のターボ車用の
ステンレスマニホールドですね。排気ポートのフランジとタービン取付側の間に
ステーが渡されている所がなかなか良い配慮です。エスプリのマニールドはちょっと
外からは見えにくい場所にあるのでせっかくのステンレスの輝きがもったいないですが
錆とは縁が切れそうですね。
重量はノーマルの鋳物のマニホールドと比べて3Kg程軽くなるそうです。

|

« ロータスエスプリ用アルミラジエター | トップページ | トレッドの拡大 »

コメント

ほっすぃ~!
うちのエキマニ、ボルトが飛んでしまいました。
溶接しかないみたいですが、溶接するにはエンジンを下ろさないと…

ついでにエンジンマウントとかやりたいんで、お金ためて一気にします。
でも本当は新品のエキマニをつくりたいですなぁ。
いくらくらいでできるんでしょうか?

投稿: たけすぃ~ | 2007年6月26日 (火) 11時13分

どーもたけすぃ~さん
お久しぶりです。

ステンレスマニホールドいいですよねぇ。エンジン降ろす予定があるのであれば、ついでにやってしまったほうが良いですよね。

作ってもらうとなれば、恐らくキダスペシャルになると思われますので、物は信頼できるんじゃないすかね。

せっかくならマフラーまで一式ステンレスにしてしまっては(*^_^*)


製作費用についてはわたしも良く知らないので、直接ハッピーさんに問合せて頂いたほうが早いと思いますよ。


S1やS2はいないようで、結構生息してたりもするからそこそこ需要はあるんじゃないかなぁ

投稿: eeすぷりっと | 2007年6月26日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150100/15525721

この記事へのトラックバック一覧です: エスプリ用ステンレスマニホールド:

« ロータスエスプリ用アルミラジエター | トップページ | トレッドの拡大 »